てのひらを冷やそう

 

パーソナルトレーナー

加圧トレーナー

さとう式リンパケア上級インストラクターの北裕二です。

 

 

暑い日が続きますね。

 

ニュースでも熱中症の話題が毎日取り上げられています。

 

いろんな熱中症対策がありますが、キータのおススメは…

 

 

 

 

手のひらを冷やすこと。

 

 

てのひらには、動静脈吻合という血管があります。

この血管は熱調整のための血管で、毛細血管の10倍の直径があり、

血流量はなんと1万倍なのです。

 

ここを冷やすことによって、血液を冷やし、深部体温を下げてくれます。

 

氷や保冷剤で、手のひらを当てて「冷たいっ!!」と感じる

まででOKです。

 

こまめに行うと、よりいいですよ。

 

 

キータでは冷凍庫がないので(笑)

こちらを使っています。

 

素早く筋肉のオーバーヒートをクールダウンしてくれるので、

パフォーマンス向上や疲労回復にいいですよ。

 

参考記事はこちらです。

 

続編はこちら

 

 

 

友だち追加

キータはすべてのメニューが体験できます。

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!