鏡開きはとってもファンタジー

店主の北裕二です。

 

今日は鏡開きでしたね。

 

改めて鏡開きを紐解いてみると、、

 

門松などのお正月飾りを目印に年神さまが

家にやってくるんですが、、、

 

年神さまは、鏡餅に宿ると言われています。

 

そして鏡餅は、三種の神器のひとつ「八咫鏡」を形どった

モノと言われています。

 

スピリチュアル的には、八咫鏡には無限のエネルギーの流れ

「トーラス」の構造があるそうです。

そういわれると鏡餅の形はどことなくトーラスっぽい。

 

そこに神が宿り、ご神体となります。

(まさに神社のご神体、鏡ですね。)

 

今日は、そのご神体と自分自身が一体となる日。

 

…なんて話をし始めると止まらなくなるので(笑)

 

これくらいにしておきましょう。

 

うちのご神体(笑)

 

ありがたくいただいました。

 

 

 今月は加圧トレーニングはじめとしたメニューの無料体験やってます。

※一部メニューを除きます。

 

 

友だち追加

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!