カラダの水分が足りているか?簡単チェック方法!

 

 

店主のキータです。

 

数日前にアップした内容なんですが、けっこうなアクセス数があったんです。

 

…が。。。。

 

 

あやまって、新規ブログを上書きしてしまうという失態。。。。

 

 

ということで、今回は動画にしてみました。

 

 

 

 

 

なんで、髪の毛を引っ張るんだろうと思っていましたが、それにより皮膚をずらす

ことをしているんですね。

 

それにより、古武術でいう「崩し」の状態になり、力が出なくなったりするんだと

思います。

 

では、なぜ崩れるのか?皮膚の下は間質液が流れています。

水分の満ち、液性流動性が活発であれば、構造体が崩れても、速やかに復元されるんでしょうけど、足りていないと復元までに時間が掛かるのではないかと思います。

 

流動性が活発でないということは、筋肉が固く、むくみがあるということも言えます。

 

実際、水分チェックで足りない方に、お水を一口飲んでいただいただけで、ウエストが細くなり、カラダが軽くなりますからね。

 

慢性の痛みや、関節痛の方は、細胞レベルで脱水の可能性があるので、こまめに

お水を取ることをおススメします。

 

 

 

あと、間質液の流動性を高めるには、さとう式がいいですよ。

 

 

 

キータのメニューは全てご体験可能です。⇒こちら

 

友だち追加

こちらからでもフォローできます。

 

LINE@限定クーポン配信中です。

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!