筒を内側から広げ、整えるだけですよ。

 

 

店主のキータです。

 

 

 

見た目を変えようとして、筋トレをする人も多いと思いますが、、、

 

ほとんどの種目がアウターマッスルと呼ばれる目に見える筋肉なんですね。

 

せっかくのトレーニング効果を無駄にしない方法。

 

 

それは、、、

 

「腔を内側から広げ、整える」

 

 

 

ペットボトルに例えると分かりやすいですね。

 

どちらの状態の方が、きれいな形をしているでしょうか?(愚問ですね、、、)

 

 

きれいな形にするには、アウターマッスルじゃないんです。

 

 

筒を構成している、筋肉をゆるめ、広げ、整えるだけです。

 

 

それが、さとう式リンパケアです。

 

 

キータの加圧トレーニングや2ヶ月集中スタイルアップコースは、この理論に基づいて、プログラムを組んでいるので、他とは違う効果が出るんです。

 

 

注)アウターマッスルのトレーニングが悪いわけではありません。キータでもやりますし。ただし、カラダをキレイな筒状にしてからです。

でないと、外からの圧力でさらに潰れかねないので。

 

 

約2ヶ月弱での変化。

さとう式の理論、「身体は腔(筒)で構成されている」。

 

 

 

 

他のビフォーアフターはこちらから。

 

 

キータのメニューは全てご体験可能です。⇒こちら

 

友だち追加

こちらからでもフォローできます。

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!