筋肉が固い、むくむ、冷えるはセットです。

 

 

店主のキータです。

 

「体が硬いのでストレッチをする」

そんな方が多いのではないかと思います。

 

でも、伸ばすと逆効果かも。

 

筋肉が硬くなる時は、捻じれながら硬くなるんです。

こんなカンジですね。

タオルが捻じれています。

 

この状態から下の状態に戻すときって皆さんならどうしますか?

おそらく「タオルを伸ばす」と答える方はほとんどいないと思います。

 

タオルの端っこを持ってゆらせば勝手にほどけますね。

筋肉も同じでやさしくゆらしてあげれば簡単にゆるみます。

 

なので、さとう式リンパケアでは「揉まない、押さない、引っ張らない

のです。

 

捻じれたタオルは水を含みづらいですが、ほどけたタオルは水を沢山吸います。

 

筋肉の70~80%は水分と言われています。

筋肉が固くなり、水分を含みづらく、余った水分が皮下にある状態を「むくみ」

というんですね。

 

また、筋肉への栄養は、水分(間質液)を通して補給されます。

ということは、固いままだと極端に言うと筋肉が栄養失調状態になるわけです。

 

 

となると、、

 

 

筋細胞が脳に「栄養補給して~」と命令を送り、過食につながることも。

 

 

なので、ストレッチや筋トレをする前に、筋肉をゆるめることをした方が、

賢い選択ですね。

 

 

もちろん、ダイエットのためにも。

 

 

 

また筋肉中のミトコンドリアに栄養や酸素が行きわたり、熱を産生します。

簡単に言うと代謝が上がるんです。

 

 

まずはゆるめる。

 

これだったら10秒で効果が実感できます。

 

 

 

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!