「あし」はどこから生えていますか?

 

店主のキータです。

加圧トレーニングや施術するときの身体のバランスを見る方法のひとつとして

「スクワット」をよくやります。

 

いろいろ見るポイントがあるのですが、、その中でも運動の起点がどこからか?

≒あしがどこから生えているか?は脚がキレイになるためのポイントなんです。

 

 

「あしはどこから生えていると思いますか?」とお聞きすると、ほとんどの方は

ももの付け根(大腿四頭筋)からと答えます。

 

この意識が強すぎると、同じトレーニングをしても、ももの前がすぐに疲労して

しまいます。日常生活でも同じですね。

 

さとう式的には、ホントは、あしは耳から生えているんですけど、、、

まあ、最初は理解しづらいかもしれませんね。

 

 

なので、今日はみぞおち(大腰筋)から生えていると思ってください。

この意識を持つだけで、動き方が変わり、筋肉の使い方がかわり、脚がキレイに

なります。

 

 

 

【簡単ワーク】

 

①何も考えずスワットを10回やります。

②ももの付け根に手を当てて「あしがココから生えている」と思って

 スクワットをします。

 

 ①と変わらなければ、生え際の意識は大腿四頭筋ですね(笑)

 ちょっと重たく感じれば、生え際の意識は大腰筋より上ですね。

 

③みぞおちに手を当てて「あしがココから生えている」と思ってスクワットを

 します。

 

 生え際の意識が大腿四頭筋だった方は軽くなっているはずです。

 

オプション

③で変わらなかった方は、二本の指で耳たぶの付け根をかるくつまんでスクワット

をします。

 

脚が軽くなって、姿勢がよくなり、コリ・ハリがあった方は、改善されている

かもしれません。

 

 

 

イマイチ分からないな~という方は、伝家の宝刀「シェー体操」がおススメです。

 

 

トレーニング中だけでなく日常生活で意識すれば、どんどん脚がキレイになって

いきますよ。

 

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!