流水不腐,户枢不蠹

 

店主のキータです。

読めない漢字ですね(笑)

 

ひょんなことから読んだ気功の本に書いてあった一節です。

 

流水不腐,户枢不蠹

発音はクリックすれば聞けますよ。

 

意味としては「流れる水は腐らず、戸は使っている限り壊れない」といったところ

でしょうか?

 

 

カラダも一緒ですね。

 

水といっても、一般的に血液やリンパ液をイメージしますが、それ以上にダイジ

なのは血液の2.5倍、管内リンパ液の10倍ある「リンパ間質液」なのです。

 

 

 

そして、戸(カラダ≒筋肉)は適度に使っている限り、壊れることはありません。

むしろ、手入れをして良い状態になればあるほど、水(リンパ間質液、管内リンパ液、静脈還流)をフローするためのポンプの役割をするんですね。

 

そして、熱を持ち、代謝が上がり、パワーが出ます。

鍛えなくても、栄養が行きわたっていれば良い状態に「育ち」ます。

 

 

 

 

健康の定義はいろいろあると思いますが、体内の水分の循環システムが機能して

るかどうか?がこれから重要になってくると店主は確信しています。

 

 

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!