JSSのススメ

 

店主のキータです。

ちょっと前にテレビで、トイレの話題で「外国人は和式トイレでじゃがめない」

というのを見ました。(何の番組だったかは忘れましたけど(笑))

 

たしかに腰が落ちず、いわゆる「便所座り」が出来ないんですね。

でも、最近は日本人も出来ない方が多いようですね。

 

同じ人間なのにどうして?

 

テレビでは専門家と称する方が、距骨の中への滑り込みが、、、なんて言ってましたが、さとう式的に言うと、単に外国人は伸筋優位なんですね。

(アフリカ・アジアあたりの人は別です。)

 

なので、しゃがめない。

(かかとに体重がのる。脊柱起立筋群が緊張する、後方にベクトルがかかる、、、)

 

対して日本人はもともと屈筋優位の身体の使い方をしていたので、和式が適して

るんだと思います。

 

 

そこで、試しに便所座りをして3~4回呼吸をしてみると。。。

ウエストが細くなるではありませんか!

 

そして屈筋が使えるようになるので、筋肉がゆるみ、おまけに筒状になります。

 

 

ためしにキータのお客様にも。

同じ結果ですね~。

おまけに動きが良くなり、コリやハリも改善してます。

 

便所座りだとアレなので、ちょっと洒落たカンジで

「ジャパニーズスタイルスクワット」と名付けましょう(笑)

略してJSS。

 

 

※かかとはつけたままで、足首が固い方はつま先を外に向けて、足幅を広く取ってください。決して無理はしないでくださいね。

あと、肛門もリラックスさせて下さい(笑)

 

 

家をリフォームするときは和式にしようかな。

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!