さとう式の「リンパ」は「リンパ間質液」のことです。

 

さとう式リンパケア上級インストラクターの店主のキータです。

講座や施術でいらっしゃる方に、

 

「さとう式リンパケア」の「リンパ」って何か分かりますか?、とお聞きすると

ほぼ100%の方がリンパ管の「管内リンパ液」のことだと思ってらっしゃる

ようです。

 

さとう式の「リンパ」は「リンパ間質液」なんです。

カラダのお水の流れをイメージしやすいように、久しぶりにipadの手書きアプリでイラストにしてみました。

 

 

絵心があるあどうかは別にして、、、

 

こう見ると分かりやすいですね。(ですよね?(笑))

 

血液の2.5倍、管内リンパ液の10倍あるリンパ間質液の流れ・動きがあるからこそ、細胞ひとつひとつに栄養が行きわたり、不要なものが静脈やリンパ管に回収されるのです。

 

平たく言えば人間は60兆の細胞の塊です。

細胞の健康が身体の健康につながるのです。

 

 

 

百聞は一見にしかず。

 さとう式リンパケアにご興味がある方のために、初回体験を

 して頂きやすくなりました。⇒こちら。

 

 

 

 

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!