「冷え」には筋肉の「お手入れ」が効果的です。

 

だんだん寒くなってきましたね~。

埼玉県で唯一のさとう式リンパケア上級インストラクターの北裕二です。

 

 

これからの時期、冷え性に悩まされる方も多いのではないでしょうか?

冷えてる部分はむくみますし、代謝は落ちますのでダイエットの大敵ですね。。。

 

代謝を上げるには「筋トレで筋肉量を増やしましょう」なんて聞いたことがあると

思います。

 

実は店主も言ってました、、、さとう式リンパケアに出会うまでは。

 

 

たしかに筋肉は熱を生み出すんですね。

カラダが生み出す熱の約6割は筋肉です。

 

じゃあ、増やせば生み出す熱量は増えると思いますよね。

たしかに増えますけど、それ以上に筋肉が「どのような状態か?」ということを

考えなくてはいけません。

 

ストーブでいうと、ちゃんと着火するかどうか?

 

壊れたストーブをいくら増やしてもガラクタですね。。。。

 

筋肉も同じです。

熱を生み出すには栄養や酸素が筋肉内の燃焼工場であるミトコンドリアに入る必要

があるんです。

 

そのためには、リンパ間質液という大海の海流をフローさせ、血管という川から放出された栄養や酸素を筋肉に届けること。

 

そして筋肉が酸素や栄養を迎え入れる状態であること。

 

簡単に言うと「ゆるんでいること」

 

「固い」筋肉を増やしても、お荷物になるだけです。

 

 

増やす前に、お手入れをしてみてはいかがですか?

 

 

 

キータのメニューはこちらから。

セミナー日程はこちらから。※開催リクエスト受付中です。

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!