無限スクワット

 

キータ店主の北裕二です。

 

みなさん、無限ピーマンってご存知ですか?

 

先日テレビで紹介されてて、奥さんに作ってもらいましたが、たしかにテッパン

の味でいくらでも食べられそうでした。

 

 

話しは変わりますが、最近スクワットで下半身のシェイプアップを目指す人が

増えているようです。

スマホのアプリでもいろいろありますね。

 

 

実はお料理と同じようにスワットにもレシピがあるんですよ。

とはいえ、むずかしいものではなく、無限ピーマンのように超カンタンです。

 

 

まずはクイズです。

これは「なに」でしょう?

こういう聞き方をすると半分くらいの方は「テープ」とお答えするんですね(笑)

聞き方が悪かったですねm(__)m

 

正解は「大腰筋」です。

 

上半身と下半身を繋いでいる、めちゃくちゃパワーのある筋肉です。

 

さとう式でいうところの「屈筋」ですね。

 

この「大腰筋」がしっかり使えているかどうか?がカギなんです。

 

 

イメージはこんなカンジ。

ユンボのアームのシリンダです。

 

赤枠のシリンダーを大腰筋をはじめとした屈筋に見立ててください。

 

ここが硬くて使えていないとユンボだと前に倒れますよね?

 

 

でも、ヒトは頑張っちゃうんですね。

 

背中や腰やお尻を使って、後ろから無理に引っ張ろうとします。

 

その状態でスクワットをしても、、、、、、、

 

 

 

「疲れるだけです」(笑)

 

 

 

 

 

ダイジなのはユンボのシリンダーのように「大腰筋」でカラダを前から支えること。

 

 

ためしにユンボのシリンダをご自身のカラダの赤いテープの場所にイメージで

埋め込んでみましょう。

シリンダーが赤いテープの場所にあると思うだけでいいです。

(効果を感じられるように片側だけ埋め込んでみましょう。

※実際は両方やりますよ。)

 

そしてスクワットを10回してみましょう。

2~3セットすると、お尻が小さくなり、足が軽くなり、フェイスラインが上がっているのが実感できると思います。

 

スタイルが変わるだけでなく、疲れないので何回でもできます。

 

 

名付けて

 

 

「無限スクワット」(笑)

 

 

 

 

 

キータでは加圧をかけた状態で女性でも約20キロのバーベルを担いでスクワットをすることがありますが、何回でも平気で出来ます。

 

疲れて終わるのではなく、単調な動きなので「飽きて」終わるんです(笑)

 

 

そこまでしなくても10回を2~3セットすれば十分です。

 

 

ぜひ、お試しあれ。

 

 

加圧トレーニング体験や、2ヶ月集中スタイルアップコース体験でもお伝えしていますよ。

 

お申込みはこちらから。

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!