さいたま市で唯一、ボディートークが受けられるお店です。
さいたま市で唯一、ボディートークが受けられるお店です。

BodyTalk(ボディートーク)

 

ボディートークは1995年、Dr.ジョン・ヴェルトハイムによって開発された、人間が本来持っている「自然治癒力」を本来の状態へと近づけることを促す、先進的なヘルスケアテクニックです。

 

過去のトラウマ・制限された五感の感覚・信念システム・チャクラや経絡のエネルギーバランス・五行のバランス・過去生・オステオパシー…古今東西のセラピーを高度な次元で融合している為、カラダのみならずココロにもアプローチ出来ます。

 

結果として、より生き生きと「自分が主役の人生を思いっきり味わう」ことが出来るでしょう。

 

また、ボディートークで行うテクニックは初めて受ける方はビックリするくらいシンプルです。また何かを飲んだり強い力を加えたりは一切しませんので副作用の心配がなく、どのような年齢や症状の方にも安心して受けていただく事が出来ます。

 

また、人間だけでなくペット(主に犬・猫)へのセッションも可能です。

 

  

このような方が受けています。

[ココロ]

情緒障害・学習障害・多動性障害・恐怖症・PTSD(心的外傷後ストレス障害)

・うつ・強迫性障害・パニック障害・統合失調症・特定な場面での緊張など…


[カラダ]

・腰痛・膝痛・肩コリ・スポーツ外傷・事故外傷のリハビリ・慢性疲労

・アレルギー全般・アトピー・リウマチ・内臓疾患・不眠

・不妊・生殖障害(性欲減退)

 

[その他]

・仕事やスポーツでの最高のパフォーマンスの発揮

・イップスの克服

・職場でのコミュニケーション

・チームビルディング

・ご家族・ご夫婦の問題

・土地や場所とのバランス

・大切なペットの健康

・より自分らしい人生を送る…


※効果には個人差があります。

ボディートークについて「さらに詳細」「より詳しく」知りたい方はこちら

BodyTalkの日本語HP    

http://www.bodytalk.co.jp/

米国本部HP

 http://www.bodytalksystem.com/

施術士はこのヒト

北 裕二

IBA認定ボディートーク施術士(2010.6~)


【過去のボディートーク履修セミナー】

・ボディートークアクセス(2008.2)

・基礎Part1&2(2008.6)

・意識の原理(2010.11)

・生体力学(2012.6)

・リンパドレナージと応用解剖生理学(2014.10)

・心身の大宇宙(2012.7)

・マトリックス力学(2012.9)

・アニマルボディートーク(2013.10)

・マインドスケープ(2010.9)

・ボディートーカーのためのマインドスケープ(2013.6)

・ファインディングヘルス1(2012.11)

・ファインディングヘルス2(2014.1)

・ボディートークのためのストラクチュラル・インテグレーション概念(2014.8)


セッションフロー

ki-ta(キータ)セッションルーム

初めての方にはどのようにセッションしていくのか簡単に説明させて頂きます。

セッション前にお話ししたい事(主訴・ご要望など)があれば、お聞かせ下さい。

(お話ししたくない場合はお話ししなくてもセッションは可能です。)

ボディートークセッション風景
ボディートークセッション

リラックスしてベッドに横になっていただきます。

筋肉の反射を利用した「神経ー筋バイオフィードバック」でカラダと会話(ボディートーク)をします。


必要に応じてご質問をすることがありますが、カラダの反応で「今、何を癒すことがあなたにとって必要なのか?」を探っていきます。

 

ボディートーク タップ

何を癒すかが分かったら、頭部と胸骨・へそに軽くトントンと「タップ」します。

必要に応じて、さらに何を癒すかを探っていきます。

 

セッション終了後、「次回のセッションが必要?」「次回のセッションはいつくらい?」ということまで、カラダに聞いていきます。

個人差はありますが、平均して4週間後の方が多いですね。

 

 

セッション料金

1回             10,000円※初回5,000円

ペット(主に犬・猫)        15,000円※初回10,000円

                                  (飼主様へのセッションも含みます。※必要に応じて)                    

 *セッション時間は施術内容によって個人差があります。

 (45~60分が一般的です。)

 *3名様以上で出張セッション承ります。こちらからお問い合わせ下さい。

 *お越しになるのが困難な場合はZOOMでのセッションも可能です。

メモ: * は入力必須項目です

 

ki-ta

最新情報

はこちら

から!

 

      ロゴをクリック!